お得な切符が一挙発売!2022年春までの超破格きっぷを緊急紹介!

ひとり旅
ひとり旅北海道新幹線西日本鉄道
この記事は約11分で読めます。

以前、四国デスティネーションキャンペーンにともない発売されたお得な切符をたくさんご紹介しました。そして昨日、「JR西日本どこでもきっぷ」が半年間の”保留”を明けて発売されることが決まり、記事を更新しました。

さらに、今年の春まで発売されていて好評だったJR九州の「みんなの九州きっぷ」が発売されることも発表され、「特急列車含めて乗り降り自由」の、超破格フリーきっぷ類が西日本全域で発売されることになりました。2021年10月4日は、西日本は”超破格きっぷ発売発表祭り”の様相を呈しています。

2021/12/21追記

JR西日本の「どこでもきっぷ」は発売終了となりますが、中国エリア・北陸エリア限定版が発売されることになりました。

また、JR九州の「みんなの九州きっぷ」は3月まで延長して発売されることとなりました。

そこで急遽、今回発売される切符をまとめた記事を作成しました。より詳細なことについてはわかり次第、どんどん更新していきます。

きっぷ名称HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスどこでもきっぷ

関西どこでもきっぷ

発売終了
四国くるりきっぷ

四国DC満喫きっぷ

発売終了
みんなの九州きっぷ
期間延長
フリーエリアJR北海道在来線全線JR西日本全線

JR西日本岡山以東
JR四国全線JR九州全線
販売元JR北海道JR西日本JR四国・JR西日本JR九州
お値段12,000円22,000円

10,000円
9,500円〜

9,000円(デジタル版)
15,000円(全九州)
8,000円(北部九州)
発売期限前日まで7日前まで3日前まで3日前まで
発売期間2021年11月6日~2022年3月31日
※年末年始等制限はなし
2021年10月15日~
2021年12月26日
2021年10月1日~
2021年12月31日
2021年10月9日~
2021年12月26日
2022年3月27日
(12/21更新)
ただし平日は利用不可
購入方法JR北海道の主要駅のみe5489
旅行会社
※全西日本2日版は旅行会社のみ
e5489のみJR九州ネット予約のみ
公式サイトJR北海道公式サイトe5489e5489JR九州公式サイト
2021年10月発売の特急券込みフリーパスリスト

2021/11/01追加 JR北海道「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」

この「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」、かなりお得。

北海道は広く、道内主要都市間でも東京ー名古屋や東京ー仙台間に匹敵する距離があることを忘れないでみてください。

  • 6日間有効
  • 特急自由席使い放題
  • 指定席は4回まで利用可能
  • 値段は12,000円

となっています。JR北海道としては24,000円で販売という設定、そのうち半額を北海道の補助金でカバーして12,000円となっているそう。

HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス
HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス

ちょっと比べてみましょうか。

HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス北海道フリーパス
有効期限6日間7日間
値段12,000円27,430円
特急自由席何度でも何度でも
特急指定席4回まで6回まで
単純な比較

これを比べてもらえばお得さはとてもわかり易いと思います。発売は前日まで、JR北海道の窓口のみでの発売となるので前日入りが必須となります。

JR西日本「どこでもきっぷ」「関西どこでもきっぷ」

JR西日本は、関西圏から本州の最西端までをカバーする会社です。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

このJR西日本が発売したのが「どこでもきっぷ」と「関西どこでもきっぷ」です。違いは、

  • 「どこでもきっぷ」→JR西日本全線が乗り降り自由
  • 「関西どこでもきっぷ」→JR西日本のうち、倉敷(岡山周辺エリア)・鳥取より東が乗り降り自由

です。

どこでもきっぷ
JR西日本どこでもきっぷ

普段のJRのフリーきっぷ類では、JR北海道とJR四国が「特急含めて乗り降り自由(別途特急券の購入必要なし)」のフリー切符を出していますが、新幹線を持つ会社が出すのはコロナ禍が初めてです。

この「どこでもきっぷ」は2021年4月に一旦発表されていました。しかし、新型コロナウイルス感染症の再拡大に伴い、一旦発売が延期となっていました。発売は”未定”のまま、保留状態で半年間、そして今回ついに発売されたという形です。4月に発表された際に記事を作成しました。その記事を最新の情報に更新しましたので、こちらもご覧ください。概要だけこちらにも掲載しておきます。

利用人数に制限はない

ちょうど1年ほど前、2020年に発売されていた「どこでもドアきっぷ」では「2人以上で利用可能」という人数制限がありましたが今回は1人から利用することができます

人数制限がなくなったことで、かなりこの切符は使いやすくなったといえます。

購入方法

今回発売されたどこでもきっぷには「2日間用」と「3日間用」の2種類がありますが、「どこでもきっぷ2日間用」だけは発売方法が異なるので注意が必要です。

どこでもきっぷの2日間用は旅行会社でのみ発売されます。他の「どこでもきっぷ3日間用」と「関西どこでもきっぷ」(関西どこでもきっぷは2日間用のみ発売)はe5489(JR西日本が運営するインターネット予約サイト)で発売されます。

また、7日前までに購入をする必要があります。ネット予約で購入できますが「今から行こう」では使えないので注意が必要です。

また、指定席を6回まで利用できます。きっぷの受け取り前にネットで指定席を確保できるのも大きなメリットです。

新幹線指定席券
みずほ追加料金も不要
指定席券
券売機で指定席追加も可能

価格

最後に価格です。

JR西日本と智頭急行線全線が乗り放題となる「JR西日本どこでもきっぷ」は3日間のものが22,000円。2日間用は18,000円、そして主に岡山エリアより東で、北陸を除くエリアが乗り放題となる「JR西日本 関西どこでもきっぷ」は10,000円となっています。

 JR西日本どこでもきっぷJR西日本 関西どこでもきっぷ
2日間用18,000円10,000円
3日間用22,000円
価格一覧

このように恐ろしく破格の価格設定となっています。行き先によっては、例えば新大阪から博多までなどでは、単純往復だけで元が取れてしまうという恐ろしいきっぷです。

JR四国「四国くるりきっぷ」「四国DC満喫きっぷ」

四国のフリーきっぷは、実は緊急事態宣言など関係なく発売が計画されていました。2021年10月からの「四国デスティネーションキャンペーン」に合わせて発売されます。主に2種類ありますが、

  • 関東・中部・関西圏から四国を周遊しに行こうと考えている方は「四国くるりきっぷ」がオススメ
  • その他の地域から四国へ行き周遊しようと考えている方は「四国DC満喫きっぷ」がオススメ

です。特に「四国くるりきっぷ」は関西圏から四国までの新幹線往復普通車指定席と特急乗り降り自由がセットになって、普段の「四国フリーきっぷ」(特急普通車自由席乗り降り自由)とほぼ同額、実質的に「関西圏(新大阪・新神戸)から岡山の新幹線+岡山から四国までの特急普通車自由席が無料」というかなり太っ腹なきっぷです。

これ以外にもたくさん発売された四国のお得な切符はこちらをご覧ください。

関西方面からの新幹線往復普通車指定席と特急普通車自由席乗り降り自由がセットになった「四国くるりきっぷ」

今までになかった、「出発エリアから岡山までの往復新幹線普通車指定席と四国内フリー区間がセット。四国内フリー区間では、JR四国線の特急列車自由席と土佐くろしお鉄道線(窪川~若井間)の普通列車や、JR四国バスの路線バスに乗り降り自由。」(四国デスティネーションキャンペーン公式サイトより)となるきっぷです。

四国くるりきっぷ
帰りのきっぷでフリーエリアが3日間乗り降り自由

今までの切符では往復の列車が付きませんでした。JR西日本とJR四国の境界が瀬戸大橋直前の児島駅であるため、四国フリーきっぷを購入する場合は一旦、児島駅で下車するなどかなりの手間が必要でした。しかし、この切符を使えば、往復に限り岡山から児島まで、特急の普通車自由席に乗車できます。

新幹線指定席券
新大阪から岡山までは新幹線利用。もちろん、みずほやのぞみの追加料金も不要。

値段も恐ろしく、今までの「四国フリーパス」の価格とほぼ同じ。それでもって往復の新幹線やら特急がつく。

ということで、この切符を使わない手はありません。このブログでも、実際にこの切符を使った旅をしてきました。

発売期間 2021年9月1日~2021年12月26日 乗車日の1ヶ月前から3日前までの発売となります。

【ご利用期間】
2021年10月1日~2021年12月31日

発地区分お値段期間新幹線利用区間 
京都市内 おとな18,0003日間新大阪~岡山 
京都市内 こども9,0003日間新大阪~岡山 
大阪市内 おとな17,0003日間新大阪~岡山 
大阪市内 こども8,5003日間新大阪~岡山 
神戸市内 おとな16,0003日間新神戸~岡山 
神戸市内 こども8,0003日間新神戸~岡山 
岡山 おとな9,5003日間
岡山こども4,7503日間
e5489より

四国フリーきっぷ割引きバージョン「四国DC満喫きっぷ」も発売!

普段は16,000円以上する「四国フリーきっぷ」とほぼ同じ効力のきっぷが、実質半額!すごい割引率です。

なお、四国の一部地域、具体的には「香川と愛媛だけ」「香川と徳島だけ」を回る場合は、別の記事で紹介している「setowa 香川愛媛ワイドパス」「香川・徳島フリーきっぷ」がオススメです。

大 人 … 9,000円 (setowa・しこくるりデジタルチケット)/10,000円(紙のきっぷ)
こども… 3,000円

発売期間 2021年9月22日から2021年12月26日まで
ご利用期間 2021年10月1日から2021年12月28日までの土曜・日曜・祝日を1日以上含む連続する3日間
※ こどもは大人と同一行程の場合に限りご利用いただけます。また、こども用は、大人用と同時購入に限ります。
発売箇所:JR四国の駅のみどりの窓口、ワープ支店、駅ワーププラザ及び四国をぐるっと楽しむ旅アプリ「しこくるり」、せとうち観光ナビ「setowa」

早速、四国デスティネーションキャンペーンを利用して旅をしてきました。興味があればこちらの日記もご覧ください!

【2021/12/21】更新JR九州「みんなの九州きっぷ」

最後にJR九州。JR九州もまた、JR西日本と似たような「特急・新幹線を含めて乗り降り自由」の切符を出してきました。それが「みんなの九州きっぷ」。JR九州だけは、半年ほど前まで発売していたきっぷと同一名称です。

【2021/12/21更新】

去年と同様、3月まで延長して発売されることとなりました。是非とも活用したいところです。

おねだん

エリア価格(大人1名)価格(小人1名)有効期間
北部九州版 ※18,000円1,000円連続する土日2日間
全九州版 ※215,000円2,000円連続する土日2日間
「みんなの九州きっぷ」価格一覧
  1. (※1)九州新幹線(博多〜熊本間)と⼭陽本線(下関〜⾨司間)を含む豊肥本線以北のJR九州全線および⿅児島本線(熊本〜宇⼟間)・三⾓線全線(宇⼟〜三⾓間)
  2. (※2)九州新幹線全線と、⼭陽本線(下関〜⾨司間)を含む、JR九州全線

注意点など

JR九州の全線(特急・新幹線を含む)に乗り降り自由となります。また、普通車指定席を6回まで利用できます。2日間で指定席を6回、よっぽど”観光を全くせず乗りまくる”でなければ、指定席を使い放題みたいなもんです。

利用期間は12月中までですが、平日は利用できないことに注意が必要です。

利用期間2021年10月9日~2021年12月26日
発売期間2021年10月6日~2021年12月22日
ご利用除外日平日
利用期間

また、

ご利用日の1カ月前から3日前の23時までに予約・決済(支払い)を行っていただいた場合に発売します。ただし、お支払い方法で「コンビニ・ATM・」を選択した場合はご利用日の3日前の22時30分まで、「駅・窓口」を選択した場合はご利用日の3日前の23時30分までにお支払いを完了していただく必要があります。

JR九州ホームページ

とあるように、3日前までに購入・支払いが必要です。

コメント

  1. […] お得な切符が一挙発売!2021年10月発売の超破格きっぷを緊急紹介!以前、四国デスティネーションキャンペーンにともない発売されたお得な切符をたくさんご紹介しました。そして昨日 […]

タイトルとURLをコピーしました